映画雑記 ブログ

映画なんか見ているよりも、乃木坂と欅坂のメンバーを見ていた方が、心が癒やされる。

劇場鑑賞

2016年4月劇場鑑賞

2日『無伴奏』矢崎仁司 △ 3日『あやしい彼女』水田伸生 △ 8日『ルーム』 レニー・アブラハムソン ○ 9日『モヒカン故郷に帰る』沖田修一 ◎ 10日『ボーダーライン』ドゥニ・ヴィルヌーヴ ○ 15日『スポットライト 世紀のスクープ』トム・マッカーシー ◎ 22日『…

2016年3月劇場鑑賞

1日『女が眠る時』ウェイン・ワン ○ 2日『ヘイトフル・エイト』クエンティン・タランティーノ × 5日『マネー・ショート』アダム・マッケイ ◎ 6日『東京物語』小津安二郎 『セーラー服と機関銃』前田弘二 × 11日『黒崎くんの言いなりになんてならない』月川翔…

2016年2月劇場鑑賞

2月5日『オデッセイ』リドリー・スコット ◎ 11日『キャロル』トッド・ヘインズ ○ 14日『十字架』五十嵐匠 △ 20日『X-ミッション』エリクソン・コア △ 21日『秋刀魚の味』小津安二郎 『フランス組曲』ソウル・ディブ ◎ 24日『ガールズ&パンツァー 劇場版』(4D…

2016年1月劇場鑑賞

2日『スター・ウォーズ フォースの覚醒』J・J・エイブラムス(2度目) 4日『orange-オレンジ-』橋本光ニ郎 ×(昨年公開作品なので旧作扱い。勿論、ゴミ映画の代表) 8日『傷物語 Ⅰ 鉄血篇』新房昭之 ◎ 9日『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲』コルネル・ムン…

2014年12月新作鑑賞

A(2014年ベスト候補)、B(良)、C(並)、D(残念)、E(2014年ワースト候補) ■B 『ゴーン・ガール』★★★★☆ 200点くらいの出来栄えを期待していた結果、『ゴーン・ガール』は90点くらいで落ち着きました。 考察する箇所なんてほぼないと思うのだが、ずっとシコリとな…

2014年11月新作鑑賞

A(2014年ベスト候補)、B(良)、C(並)、D(残念)、E(2014年ワースト候補) ■A 『クローバー』★★★★★ 驚くほど良すぎてため息が出た。 古澤健作品を好きになる日が来ることになるなんて予想すらしていなかった。 文句のつけようのない演出の数々に感動。ハッとした…

2014年10月新作鑑賞

A(2014年ベスト候補)、B(良)、C(並)、D(残念)、E(2014年ワースト候補) ■A 『ファーナス 訣別の朝』★★★★★ 2014年ベスト確定。開始早々、ウディ・ハレルソンの暴力シーンから釘付け。ライフルを構えたチャンベの姿なんてぐうの音も出ない程のかっこよさ。各シ…

2014年9月新作鑑賞

A(2014年ベスト候補)、B(良)、C(並)、D(残念)、E(2014年ワースト候補) ■A 『猿の惑星:新世紀』★★★★★ 前評判で目にしていた「銃社会への批判」の枠なんかぶち壊してる作品だった。2014年になってから「これだ!」っていうSF映画がなかったからこそ来る感動。…

2014年8月新作鑑賞

A(2014年ベスト候補)、B(良)、C(並)、D(残念)、E(2014年ワースト候補) ■B 『るろうに剣心 京都大火編』★★★★☆ 逆刃刀が折れる村での子役の演技にかなり苛々させられた。今の御時世にあんな演技をさせる監督って・・・。アクションシーンはカメラが寄っている…

2014年7月新作鑑賞

A(2014年ベスト候補)、B(良)、C(並)、D(残念)、E(2014年ワースト候補) ■A 『怪しい彼女』★★★★★ マルスンが偽名を騙る際にオードリー・ヘプバーンから引用するのは、身分を隠さなければいけないということに繋がる。(『ローマの休日』で彼女が演じたアンは身…

ホットロード

★★ 監督:三木孝浩 脚本:吉田智子 撮影:山田康介 出演:能年玲奈、登坂広臣、木村佳乃、竹富聖花 7月17日の一般試写にて鑑賞。 つまらなかった。監督が三木孝浩、主演が能年玲奈ということで今年一番期待していた作品なだけにガッカリしてしまった。 何が…

2014年上半期ベスト作品選出

『ラッシュ/プライドと友情』ロン・ハワード ★★★★★ 『メビウス』キム・ギドク ★★★★★ 『たまこラブストーリー』山田尚子 ★★★★★ 『新しき世界』パク・フンジョン ★★★★★ 『機動戦士ガンダムUC ep1~7』古橋一浩 ★★★★★ 『Seventh Code:セブンスコード』黒沢清 ★…

2014年6月新作鑑賞

A(2014年ベスト候補)、B(良)、C(並)、D(残念)、E(2014年ワースト候補) ■B 『グランド・ブダペスト・ホテル』★★★★☆ 洗練された画面構成に大興奮。これがウェス・アンダーソンの「世界」なのか。 カラフルな色調から一転、ラストには白黒映像が待っている。こ…

2014年5月新作鑑賞

A(2014年ベスト候補)、B(良)、C(並)、D(残念)、E(2014年ワースト候補) ■A 『たまこラブストーリー』★★★★★ ド直球!『たまこラブストーリー』が王道青春映画として傑作だった。「進路選択に迫られた時の個々の成長」 テレビシリーズの『たまこマーケット』は…

2014年4月新作鑑賞

A(2014年ベスト候補)、B(良)、C(並)、D(残念)、E(2014年ワースト候補) ■B 『エヴァの告白』★★★★☆ トンネル内を逃走するシーンでの照明の焚き方が非常に良かった。 ラストのサッシと鏡を使った画面構成も素晴らしく、同じ方向に進んで行く様に見せる巧みな映…

2014年3月新作鑑賞

A(2014年ベスト候補)、B(良)、C(並)、D(残念)、E(2014年ワースト候補) ■A 『メビウス』★★★★★ キム・ギドク最新作『Moebius』については時間があるときに個別記事として投稿するつもり。 「チョ・ジェヒョンとのタッグ再び!」というだけでも見たくなってしま…

ホビット 竜に奪われた王国

★★★★☆ 監督:ピーター・ジャクソン 脚本:ピーター・ジャクソン、フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン、ギレルモ・デル・トロ 出演:マーティン・フリーマン、イアン・マッケラン、リチャード・アーミティッジ、ルーク・エヴァンズ、オーランド・ブル…

2014年2月新作鑑賞

A(2014年ベスト候補)、B(良)、C(並)、D(残念)、E(2014年ワースト候補) ■B 『ウォールフラワー』★★★★☆ 今月鑑賞したということで2014年の「青春作品」枠でトップクラスの存在になりそう。 『スノーピアサー』★★★★☆ ポン・ジュノ監督作品という色眼鏡ありだけ…

ウォールフラワー

★★★★☆ 監督、脚本:スティーヴン・チョボスキー 出演:ローガン・ラーマン、エズラ・ミラー、エマ・ワトソン 『ウォールフラワー』をやっと見れた。トラウマを克服した時、そこに訪れる友人の姿に心震えた。原作者自らが監督も務めているのだから、これが最…

2014年1月新作鑑賞

A(2014年ベスト候補)、B(良)、C(並)、D(残念)、E(2014年ワースト候補) ■ベスト確定 『ラッシュ プライドと友情』★★★★★ 『ラッシュ プライドと友情』は年末のオンライン試写を含め、計3回鑑賞済み。3回とも涙を流した。ヒッチハイクをしていたニキ・ラウダに…

2013年劇場鑑賞まとめ

2013年劇場鑑賞映画ベスト A.『そして父になる』 是枝裕和 B.『ザ・マスター』 ポール・トーマス・アンダーソン C.『かぐや姫の物語』 高畑勲 D.『凶悪』 白石和彌 E.『ゼロ・グラビティ』 アルフォンソ・キュアロン F『クロニクル』ジョシュ・トランク G.『…

Gravity ゼロ・グラビティ

★★★★★ 監督:アルフォンソ・キュアロン 撮影:エマニュエル・ルベツキ 出演:サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー、エド・ハリス

47RONIN

★★★ 監督:カール・リンシュ 脚本:クリス・モーガン、ホセイン・アミニ 出演:キアヌ・リーヴス、真田広之、浅野忠信、菊地凛子、柴咲コウ、赤西仁

もらとりあむタマ子

★★★★☆ 監督:山本敦弘 脚本:向井康介 出演:前田敦子、康すおん、伊藤清矢

かぐや姫の物語

★★★★★ 監督:高畑勲 脚本:高畑勲、坂口理子 出演:朝倉あき、高良健吾、地井武男、宮本信子、高畑淳子、田畑智子

IMAXカーニバル⑦ インセプション

★★★★☆ 監督・脚本:クリストファー・ノーラン 撮影:ウォーリー・フィスター 出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、エレン・ペイジ、トム・ハーディ、キリアン・マーフィー、トム・ベレンジャー、マイケル・ケイン

IMAXカーニバル⑥ パシフィック・リム

★★★★★ 監督:ギレルモ・デル・トロ 脚本:トラヴィス・ビーチャム、ギレルモ・デル・トロ 出演:チャーリー・ハナム、菊地凛子、イドリス・エルバ、芦田愛菜、ロン・パールマン

The Counselor 悪の法則

★★☆ 監督:リドリー・スコット 脚本:コーマック・マッカーシー 編集:ピエトロ・スカリア 出演:マイケル・ファスベンダー、ペネロペ・クルス、キャメロン・ディアス、ハビエル・バルデム、ブラッド・ピット

四十九日のレシピ

★★★☆ 監督:タナダユキ 脚本:黒沢久子 出演:永作博美、石橋蓮司、二階堂ふみ、岡田将生、淡路恵子、原田泰造

Carrie キャリー(2013)

★★ 監督:キンバリー・ピアース 脚本:ローレンス・D・コーエン、ロベルト・アギーレ=サカサ 出演:クロエ・グレース・モレッツ、ジュリアン・ムーア、ガブリエラ・ワイルド