映画雑記 ブログ

映画なんか見ているよりも、乃木坂と欅坂のメンバーを見ていた方が、心が癒やされる。

2013年7月

『凶悪』/白石和彌

f:id:v2ki:20131112002107j:plain

★★★★★

出演:山田孝之リリー・フランキーピエール瀧、ジジ・ぶぅ、池脇千鶴

 作品そのものが「凶悪」である。

 生半可な気持ちで見ると後悔する。それは、恐ろしい作品を見てしまったというものではなく、こんなにも素晴らしい作品を生半可な気持ちで見始めてしまったということへの後悔である。

 藤井(山田孝之)が、事件当時に木村(リリー・フランキー)が事務所として使っていた場所を訪れる。そこは既に廃墟であり、窓ガラスには砂埃がついていて中が見えない。そのガラスを拭き、中を覗き込む藤井。ガラス越しに藤井が見たものは・・・。ここを機に作風がガラリと変わる。覗き込み、本来ならばそこにはないものを見える(過去とのリンク)という演出にグッと引きつけられた。

 『あまちゃん』で演技しているピエール瀧を知った身としては、中々強烈な姿を見せられた(笑)

@ビルボードライブ東京(試写会)

 

『旅立ちの島唄 十五の春』/吉田康弘

f:id:v2ki:20131112004317j:plain

★★★★☆

出演:三吉彩花小林薫大竹しのぶ

 面接のシーンは本当に泣いているってんだから驚き!

@シネマックスつくば シネマ1

 

【旧作】

『ピンポン』、『仁義なき戦い』、『仁義なき戦い 頂上作戦』、『クライマーズ・ハイ』、『任侠ヘルパー』、『仮面ライダー電王 俺、誕生!』

 

劇場鑑賞数→17本

自宅鑑賞数→42本