読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画雑記 ブログ

映画なんか見ているよりも、乃木坂と欅坂のメンバーを見ていた方が、心が癒やされる。

第26回東京国際映画祭

1.『起爆』/キム・ジョンフン

f:id:v2ki:20131112101810j:plain

★★★★★

 

2.『アデル、ブルーは熱い色』/アブデラティフ・ケシシュ

f:id:v2ki:20131112101857j:plain

★★★★☆

 

3.『祈りの雨』/ラヴィ・クマール

f:id:v2ki:20131112102005j:plain

★★★★

 

4.『ドリンキング・バディーズ』/ジョー・スワンバーグ

f:id:v2ki:20131112102058j:plain

★★★★

 

5.『オルドス警察日記』/ニン・イン

f:id:v2ki:20131112102135j:plain

★★★★

 

ザ・ダブル/今日から明日へ/ほとりの朔子/すべては君に逢えたから/SoYoung/サカサマのパテマ/死神ターニャ

 

初参戦。

サクラグランプリの『レッドファミリー』のチケットが取れなかったことが悔やまれるが、非常に満足の行く映画祭だった。